避難所で大活躍!段ボール

なにかとオープンな避難所では、段ボールはいろいろ役立ちます。床に引いて断熱材代わりにしたり、仕切って個室のようにしたり。

まめまめでは、段ボールでできるアイデアを掲載しています。

また、AJU自立の家では、こんな間仕切り段ボールを販売しています。
http://www.aju-cil.com/bousai/majikiri.php

さらに、こんなアイデアも。

「びょうぶで上手に即席!個室」

ちょっと目隠しが欲しい時に、さっと取り出しさっとしまえる「段ボール屏風」。近い家族同士で共有して使えば、各家庭単位に個室用段ボールを用意する手間も省けます。

・材料…できるだけ大きな段ボール4つぐらい、布ガムテープ

【できあがり図】

☆コツ

貼り合わせる時に、段ボールをぴったり隣り合わせにしてテープを貼ると畳めなくなるので、段ボールの厚みを加味して隙間をあけて貼ってください。もしくは2枚重ねてタテの端を貼りましょう。(右図 参照)

段ボール面に子どもに絵を描いてもらったり、絵を貼ったりしても楽しいですね。

この他にも、「ラップでお皿」「ゴミ袋の食器洗い桶」など、身近にあるものを活用したアイデア満載の「まめ豆知識」は、避難生活で使えるネタでいっぱいです。ぜひチェックしてご活用ください!