教えて!津波被害後の消毒

津波被害後の消毒について、1993年北海道南西沖地震で津波被害にあった北海道奥尻町保健所からアドバイスをいただきましたので、ご紹介します。

基本的には(1)を実施し、状況により不可能な場合は、現地の状況によって可能な方法を(2)以下の方法で行って下さい。

魚等食品の処理について

(1) 排斥物処理場があり運搬可能であれば、そこへ運んで、その場から撤去する。

(2) 火が使えるなら、集めて焼却する。

(3) 火が使えないなら、集めて、穴を掘って埋める。埋めた跡に、あれば石灰をまく。

(4) 埋めるのが難しければ、一時的にビニール袋等に入れて密封する。処分場が再開したら運ぶ。

食品を撤去した跡の地面について

(1) 可能であれば、水(海水でも可)で洗い流す

(2) 散乱していたところに石灰をまく

(3) 石灰がなければ、土を掘って裏返す

石灰について

食中毒のように限定された菌が発生している状況ではないので、一般的な消毒=石灰、ということになるだろう。石灰も万全ではないが、石灰があるのなら使わないよりは使った方が良い。